2018年5月20日日曜日

FACTOR ONE-S 納車されました!

諸事情(笑)により、注文から半年以上放置されておりました
FACTOR ONE-S
まあ注文主が落車で骨折とかしてたからなのですがw

先日、ようやく納車されました
壁に吊られてるうちに型落ちどころかカタログ落ちしてしまいましたが、
(ステム一体型専用ハンドル&ヘッドパーツのONEのみに)
普通のステムが使える分、微調整やポジション変更がやりやすいからこっちのほうがいいもん。
などと強がりを言っておきます。


某ダイズ氏や某コンソメ氏やRingLife店長のアドバイスに素直に従った結果、
なんか合計額がエラいことにwww

一応パーツ構成

フレーム…FACTOR ONE-S
シフター…SRAM Red eTAP
チェーンリング&クランク…QUARQ SRAM Redモデル(パワーメーター)
スプロケ…SRAM Red
ホイール…ロルフプリマ TDF6
タイヤ…Vittoria CORSA
ハンドル…FSA K-Wing エアロ
ペダル…LOOK KEO BLADE カーボン(クロモリアクスル)
(計算すんなよ)

サドルだけは手持ちのサンマルコ アスピデです
(梅パで半額だったw)

クランク式(スパイダー式?)パワーメーターにしたので、
ペダルは両面キャッチで慣れているスピードプレイにしたかったのですが、
某ダイズ氏に
「ワシが乗るからペダルはLOOKな」
と命令されたのでLOOK(笑)
乗ってみたい人はLOOKのクリートを買っておきましょう(笑)

いやしかし何という成金仕様www
二度とこんな買い物できませんな。
大事に床の間に飾っておこうかしら(笑)

今日、60kmほど走ってみましたが、
とりあえずドマーネに比べたらケツが痛ぇ(笑)
↑あたりまえ

詳しいインプレとかはまた後日。
ハイスペック過ぎて使いこなせずにノーインプレの可能性ありw

とりあえず納車おめでとうのクリックお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2018年5月19日土曜日

エアロフレームに最適なボトルケージとは…。

さて、完成間近のFactor ONE-S
ボトルケージどないしましょ?という話になりました。

ONE-Sの最大の特徴は、エアロ効果を追求するために
2つに割れたダウンチューブ。

一応ボトルケージの台座は付いているものの、
それ付けたらエアロ効果無いんじゃね?

と、誰もが思うところです。

とはいえ、サーキットでのエンデューロとかで使うつもりなので、
ボトルがないとしんでしまいます。
サドルの後ろも使いにくそうですし、
エンデューロでハイドレーション背負うのもなんですし…。



しかしそこはRingLifeさん、
それとなく解決策になりそうなボトルを仕入れてました。
お?ケージが見えないのにくっついてますよ?

秘密はボトルにあり
ほほう。

台座には、引っ掛けるためのフランジ付きのボルトを付けます

装着
このボトルも、なんとなく前後方向に細長いので、
ただの円筒形なボトルよりはマシな気もします。

ボトル付けないときは、ボルトは殆ど見えないので、スッキリしていいですね( ´∀`)

ちなみにこれ、前回紹介したラチェット工具と同じメーカーのやつです。
今調べてみたら、同じ仕組みのツールケースもあるんですね。
そっちも買おうかしら( ´∀`)

効果を感じられる程のスピードも出せないくせに、
無駄にエアロにこだわる私に応援のクリックを
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2018年5月15日火曜日

そしてまた工具を買う。

先週末、FactorさんのアレでRingLifeさんに行ったわけですが、
お店についたときは先客がいてですね、
接客終わるまで店内ぶらぶら見てたわけですよ。

そしたら、こんな商品がショーケースにあったわけです
お、なにこれ、ラチェット付きでスッキリ収まってかっこいいじゃないですか( ´∀`)

迷わず購入www
スッキリ。

ここに差し込む
アーレンキーとかいちいち挿し直すの面倒ですからね。
ラチェット付きは便利です(^^)

え?似たようなもん買ってなかったか?ですって?
あ、これか(^^ゞ
ツールケースにも入れてない( ´∀`)
これはトルクレンチですけど、ラチェットじゃないんですよねー。

なお、お店のショーケースには、ちょっと前まで私のe-Tapが入ってました。
店長いわく
「ショーケースがいきなり寂しくなったんで、面白そうなの入れておきました。誰か買うかなーって」

誰かって私?

「はい」

めっちゃ読まれてるがなwww
どうもあそこにいくとなんか買わされてしまう(;´∀`)

実はこんなものも買ったのですが
これの話はまた次回。

工具買いすぎ!のクリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2018年5月13日日曜日

ワシのFactor完成間近!

なんだか注文から1年くらい経った気がするボクのFactor(笑)

まあパーツが揃うのを待ってる間に骨折してしもたので(笑)
組むのを待っててもらってたんですが。

ようやくロードバイクに乗れるようになりましたので、
そろそろ組んでくださいとお願い。

なんだか金のかかったバイクなのでw
作業中に来客とか修理とかが入って間違いがあってはいけないと、
わざわざ定休日に作業してくださったそうです。
ありがたやありがたや。

そんなわけで、今日はハンドルポジション決めてきました。
とりあえずスペーサー全部入れた状態がこれ
うむ、ダサいwww

スペーサーがヘッドに合わせた専用デザインのため、
ステムとの違和感が半端ないですw

この状態で、ハンドル落差がスパルタクスと同じくらいだったのですが…。



ええい!見た目優先じゃ!全部抜いてしまえ!

そしてこうなる
ステム部分が見にくくて申し訳ないですが、
遥かにかっちょよくなりました( ´∀`)

跨ってみましたが、まあなんとかなるかなってくらい。
え~柔軟がんばります(;´∀`)

来週中にコラムカットとバーテープ巻いてもらって、
来週末納車ってとこですかね。

土曜に引き取って日曜お披露目かなー
乞うご期待。

Factorステキ!のクリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2018年5月9日水曜日

手術ってそれそのものが大怪我ですよね

抜釘から3週間が過ぎました。
抜糸からも10日ほど。

今回の手術は、前回に比べれば遥かに楽でした。
骨が折れてるわけではないですし、
一度あけたところをもう一度あけてるので、
中の様子もよくわかってますから、時間も短かったようですし。

でも、よくよく考えれば、
いくらメスで切るとはいえ、
骨まで達するレベルで皮膚と肉を切り開くって、
結構すごいことですよね。
手術じゃなければ超大怪我レベル。

縫合してますから、表面は見た目くっついてますが、
すべてがくっついたかというと、全然そんな事はありません。

一番アレなのが、神経。
メス入れる時点で、どうしても皮下の細かい神経を傷つけてしまいます。
おかげで、左肩周辺の感覚が鈍いです。

骨折時の手術の際は、胸から肩にかけて、結構広範囲で感覚が鈍ってました。
そこから半年かけて、鈍い範囲はかなり狭まっていたのですが、
今回の抜釘で、またちょっと拡がってしまっています。

もちろん、手術が失敗したとかではなく、そういうものらしいです。

傷の回復には、結構な体力を使います。
今も、手術前に比べて明らかに疲れやすいです。
手術なんかしないで済むのが一番です。
皆様も、お怪我だけはしませんように。

でも、なんだかんだ言って回復するんですから、人間の体ってすごい。
私は、肩甲骨を中に引き寄せる筋肉がかなり弱ってしまってるようですので、
頑張ってリハビリして、少しでも元の状態に戻れるようにしたいものです。




話は変わって、水槽の上部が寂しいので、
ガラスに吸盤でくっつけるポッドを買って、水草植えてみました。
育てやすいと評判の、クリプトコリネ・ウェンティです。
無事に新芽が出てきてくれました( ´∀`)
このまま無事に育ってくれますように…。

更新のモチベーションになりますので、クリックお願いいたします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2018年5月5日土曜日

ビブショーツの思わぬ欠点

復帰したくせに、GW中はそれ以来走ってませんw
だって一度乗ったら思いの外しんどかったんですものw
いやまあ他に用事もあったんですけどね。

さて、私はレーパンはビブが好きです。
なぜならぽっこりお腹が締め付けられないから(笑)
普通のレーパンは、たらふく食ったりするとやばいですからね。

欠点はデュムラン状態の時くらいだと思ってました。
この前までは。



いま、左肩には10数針縫われた傷があります。
左肩にカバンとかかけようものなら、擦れてちと痛いです。
ビブショーツは、肩で支えます(笑)
痛い( TДT)

ビブじゃないレーパンとか一着しか無い/(^o^)\

こまめに洗って使いまわして、早く傷治します。

ちなみに今日はちょっとだけ走ってきました
久しぶりに医大まで。
行きは爆風の追い風で楽ちん。
帰りは向かい風でヘロヘロw
どうやら今は150W以上出せないようで(;´∀`)

脚も心肺も、かなり弱ってますね。
まあゆるゆる戻していきます。

無理せずにねーのクリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2018年4月29日日曜日

ロードバイク復帰しました

さて、表題の通り。

昨年9月18日の落車による鎖骨骨折から7ヶ月ちょい。

骨もくっつきました。
中のプレートも抜きました。
抜糸もしました。

「もう乗ってもええんちゃう?」

というありがたい言葉を妻から頂いたので、
出発でござる!

前日に充電する機器が多くて大変でした(笑)

行き先は

まあ多分驚かないだろうあの人を脅かせに行きます。

早く着きすぎたwww

なお、チョー久々にお会いしたぷくしまさんから
「あれ?バイク変えました?」
などという逆サプライズを頂いたりw
(買ったの1年半前ですぜ…)

ちなみにめうさんの反応は
「おお、もうお許しでたん?」
というもの。

スパルタクスと見せかけてSL950で行ったときが
「おお、そうきたか」
だったので、あの時よりは驚いてくれたようですwww

まあ、復帰したとはいえ、なんせブランクは半年以上。
脚は回らねーわ首も回らねーわスピードは怖いわ…。

とりあえず山登りとか何よりも下りはしばらく自主規制です。

というわけで、気合い入れてレプリカジャージできたくせに
皆様の出発をお見送りしてさいなら~

そして帰宅

平均パワーが91W(笑)

たったこれだけの距離でチョー疲れたので
(寝不足もあって)
帰宅後すぐ寝て昼過ぎまで目覚めませんでしたwww
明日筋肉痛ですなこれはwww

というわけで、ようやくロード生活が戻ってまいりました。
しばらくは河川敷メインだと思いますが、
とにかく怪我だけはしないように心がけまする。

復帰おめでとーのクリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村